チェコスロヴァキア ボヘミアガラスの小物入れ フルーツ アレキサンドライトガラス

型番 2_362
SOLD OUT

チェコのアンティークショップで買い付けたボヘミアガラスの小物入れです。
チェコスロヴァキア時代にボヘミアクリスタルの商品として作られていたもので、型に溶かしたガラスを流し込み圧をかけて成型するプレスガラスという手法で作られています。
どっしり重く厚みのあるプレスガラスならではの質感がとても魅力的です。

フルーツや葉っぱ、リボンなどがデザインされた側面や縁に対して、蓋の中央部分が平らなのがアールデコ時代の影響を感じます。
このプレスガラスのシリーズは、小物入れや香水瓶、置物と1960年代にたくさんの種類が作られていました。
自然光の下では紫色に見えるガラスは、鉱石のアレキサンドライトのようなカラーチェンジをするため「アレキサンドライトガラス」と呼ばれ、とても人気のある色です。

アレキサンドライトガラスは、自然光の下では紫色に、蛍光灯の下では水色に見えます。
ガラスに酸化ネオジウムを混ぜることで作られていますが(鉱石のアレキサンドライトを含んでいるわけではありません)、このカラーチェンジは酸化ネオジウムが黄色の光を吸収する性質を持っているため起こります。

〇自然光(赤青緑をほぼ均等に含む)→黄色が吸収され赤青青となり、青っぽい紫色に見える
〇白熱灯(赤黄+少量の緑青を含む)→黄色が吸収され赤+少量の青となり、赤っぽい紫色に見える
〇蛍光灯(青+少量の緑黄色を含む)→黄色が吸収され青色のみが残り、青色に見える

金属部分に多少の変色や歪みがございます。
プレスガラスならではのガラスの細かい気泡やムラ、シワがございますが、味としてお楽しみください。

サイズ:約 直径8.6cm×高さ5.6cm

チェドックザッカストア

CEDOKzakkastore チェドックザッカストアは東京、浅草にあるチェコ絵本、チェコ雑貨、チェコの家具、東欧雑貨のお店です。併設する2つのギャラリーでは様々なイベントを企画しています。

東京、浅草・蔵前エリアに実店舗があります。実店舗のサイトはこちら www.cedok.org

東京都台東区駒形1-7-12
店への道順を確認する
チェコ絵本の通販
チェコ絵本のネットショップ

チェコ絵本・チェコ雑貨・チェコの家具、ドイツ・東欧雑貨CEDOKzakkastore チェドックザッカストア
Top