ポーランド・ヤノフ村の織物 クッションカバー ルドガルダさんの二頭の鹿柄

型番 J0445_2123
販売価格 7,600円(税込8,360円)
在庫数 1
購入数


ポーランド北東部の小さな村、ヤノフ村の伝統的な織物です。
18世紀から村の女性達が代々受け継いできたこの二重織りの織物は、羊毛を洗い糸車で糸を紡いで、大きな織り機を使って手織りで作られてきました。
図案集や作り方の手引書もないヤノフ村の織物は、織り手が完成図を頭の中でイメージし、織りながら作っていく、それぞれの織り手独自の織物です。
モチーフには、ポーランドの森の動物達や、伝統的な花や木々、やさしく素朴な村の生活が生き生きと描かれています。

こちらはルドガルダ・シェンコさんが織って下さった織物を使って作られたクッションカバーです。
織物のサイズに合わせて縫製されていますので、正確な正方形ではありませんが、味としてお楽しみください。
既製品のクッションの中身を入れて隙間にタオルなどを詰めたり、中身を入れず椅子の座面へそのまま置いて使われる方も多いです。

新品ですが、手作りのクッションカバーですので多少の誤差や歪みはお許しください。
また織物部分は二重織りになっており、表裏2面に経糸をはり、横糸を交替で織って作られています。
写真ではこの微妙な色合いが再現できていないと思いますが、ご了承くださいませ。
織物には経糸に生成りと紫のグラデーションの糸が、横糸には生成と薄い紫色の糸が使われています。
向かって左側が少し薄い紫、右側が濃い紫のグラデーションになっていますが、パッと見はそれほど分からないかもしれません。
裏面はシーチング程度の厚みの平織りの生地で、綿と化繊の混紡生地だと思われます。

サイズ:約 縦35cm×横33cm

チェドックザッカストア

CEDOKzakkastore チェドックザッカストアは東京、浅草にあるチェコ絵本、チェコ雑貨、チェコの家具、東欧雑貨のお店です。併設する2つのギャラリーでは様々なイベントを企画しています。

東京、浅草・蔵前エリアに実店舗があります。実店舗のサイトはこちら www.cedok.org

東京都台東区駒形1-7-12
店への道順を確認する
チェコ絵本の通販
チェコ絵本のネットショップ

チェコ絵本・チェコ雑貨・チェコの家具、ドイツ・東欧雑貨CEDOKzakkastore チェドックザッカストア
Top