チェコスロヴァキア時代のハンドペイントのガラスボウル 直径22cm

型番 2_263
SOLD OUT

チェコのアンティークショップで見つけた古いガラスの器です。
ハンドメイドで作られたもので、おそらく1910〜30年代頃のもの。
吹きガラスで形を作り、手描きで絵付けが施されています。
花の絵柄はもちろん、縁の赤のラインも手描きで、古いものならではの味わいがあります。
ペイントはボウルの外側に施されています。

かなり大きめサイズのボウルで、おそらく元々はサラダボウルとして作られたものだと思われます。
当時は大きなボウル1個+取り分け用の小さなボウル5個の6個セットで販売されていたケースが多く、こちらのボウルも食卓の中心に置かれていたのではないでしょうか。
厚みが3mmほどあり、安定感があります。

古いものですので、経年による多少の汚れや傷みがございます。
縁や底の部分などに、細かいアタリ傷や多少のペイントロスがございます。
手作りのガラスですので、形やペイントに多少の歪みがございますが、古いガラスの味わいとしてお楽しみください。

サイズ:約 直径22.6cm×高さ7.8cm

チェドックザッカストア

CEDOKzakkastore チェドックザッカストアは東京、浅草にあるチェコ絵本、チェコ雑貨、チェコの家具、東欧雑貨のお店です。併設する2つのギャラリーでは様々なイベントを企画しています。

東京、浅草・蔵前エリアに実店舗があります。実店舗のサイトはこちら www.cedok.org

東京都台東区駒形1-7-12
店への道順を確認する
チェコ絵本・チェコ雑貨・チェコの家具、ドイツ・東欧雑貨CEDOKzakkastore チェドックザッカストア
Top