西ドイツ時代のテレビ局キャラクター マインツェルメンヒェン フリッチェン

型番 4_234
販売価格 4,500円(税込4,950円)
在庫数 1
購入数


西ドイツ時代の公共テレビ放送ZDFの公式キャラクター「マインツェルメンヒェン」です。
ZDFの本社がある都市マインツと、ドイツの伝統的な小人のような生きものHeinzelmannchenにちなんで名前が付けられました。
6人グループで、それぞれAnton、Berti、Conni、Det、Edi、Fritzchenと名前がついています。

1960年代に誕生したマインツェルメンヒェンは当時からとても人気があり、本や歌なども作られ、現代も変わらぬ人気を誇っています。
ただ6人の顔や洋服が似ていて見分けがつきにくいため、現代版では髪型や洋服が変更されています。
一応みんな性格が違うらしいのですが…お洋服も顔もそっくりでは、なかなか見分けがつかないですよね(笑)
ちなみに、エプロンを着ているのがアントンとベルティ、オーバーオールがコニーとデット、ジャケットがエディとフリッチェンなのですが、そこから先は見分けがつかず、私も毎回調べています…。

この子はフリッチェン。西ドイツ時代のGoebel社製です。

PVC素材、本体に小さな凹凸があったり、ハンドペイントで元々かなりペイントムラがあります。
ペイントが剥げている箇所が多々ございますが、このシリーズはペイントロスのないものを見つけることは不可能ではないかと思うくらいいつもこうなっているので、ご愛嬌としてお許しください。
自立しますが、足底にも継ぎ目があるため多少不安定です。
古いものの味としてお楽しみください。

サイズ:約 身長10.3cm×横7.3cm×奥行4.8cm

チェドックザッカストア

CEDOKzakkastore チェドックザッカストアは東京、浅草にあるチェコ絵本、チェコ雑貨、チェコの家具、東欧雑貨のお店です。併設する2つのギャラリーでは様々なイベントを企画しています。

東京、浅草・蔵前エリアに実店舗があります。実店舗のサイトはこちら www.cedok.org

東京都台東区駒形1-7-12
店への道順を確認する
チェコ絵本・チェコ雑貨・チェコの家具、ドイツ・東欧雑貨CEDOKzakkastore チェドックザッカストア
Top