チェコスロヴァキア ウランガラスの指ぬき

型番 2_222
SOLD OUT

チェコのアンティークショップで買い付けたウランガラスの器です。
暗闇でブラックライトを当てると蛍光を発するウランガラスは1830年代に製造され始めました。
ガラスにウランを混ぜることで作られた美しい透明な緑や黄色のガラスは
ウランが原子力に利用されるようになる1940年代までの間、ヨーロッパや米国でたくさんの製品が作られました。
現在では民間でウランを取り扱うことが難しいため、ごく少量が生産されているのみとなっていますが
それゆえヴィンテージアイテムとして非常に人気があります。
※ごく微量のウランですので、人体に悪影響は全くありません。

チェドックの通販サイト内でウランガラス・アレキサンドライトガラスを集めたページはこちら★

こちらの器は型に溶かしたガラスを流し込み圧をかけて成型するプレスガラスという手法で作られています。
ガラス製の指ぬきというのは、かなり珍しいアイテムだと思うのですが、ボヘミア地方では本当に色んなものが作られていたんですね。
イギリス、フランス、ドイツなどの西欧では、陶器製の指ぬき(シンブル)をコレクションしている人も多く、シンブル用のディスプレイ棚まで作られているくらいですので、実用品としてではなくコレクション向けに作っていたのかなと思います。
ちゃんと金属の指ぬきを元に型が作られたようで、指にはめるとフィットしてしっくりと収まります。
これで針の背を押すとガラスが傷だらけになると思いますが、一応お使いいただく事も可能だと思います。

古いものですので、経年による汚れや傷みがございます。
倉庫に眠っていたデッドストックを買い付けましたが、プレスガラス特有の不純物や気泡の混入がございます。
古いものの味としてお楽しみください。

サイズ:約 直径2.3cm×高さ2.9cm

チェドックザッカストア

CEDOKzakkastore チェドックザッカストアは東京、浅草にあるチェコ絵本、チェコ雑貨、チェコの家具、東欧雑貨のお店です。併設する2つのギャラリーでは様々なイベントを企画しています。

東京、浅草・蔵前エリアに実店舗があります。実店舗のサイトはこちら www.cedok.org

東京都台東区駒形1-7-12
店への道順を確認する
チェコ絵本・デザイン本の通販
チェコ絵本のネットショップ

チェコ絵本・チェコ雑貨・チェコの家具、ドイツ・東欧雑貨CEDOKzakkastore チェドックザッカストア
Top